歯科衛生士で職場を辞めたい方に「確実に退職できる方法」教えます

歯科衛生士の悩み

職場に入って数か月。もう辞めたくなっちゃった。

でも、辞めたいと思っても、なかなか一歩踏み出せませんよね。

ネットでは、歯科衛生士の円満退職は簡単って言われています。

でも本当にすんなり辞められるものなんでしょうか?

  • 「仕事を辞めたいけど、勇気が出なくてずっと我慢してる…」
  • 「職場の同僚に相談したけど微妙、心がモヤモヤしたまま…」
  • 「今すぐにでも辞めて、もっと快適な職場に行きたい…」

スキルアップや結婚・出産を理由にすれば、普通は職場をすんなり辞められます。

でも、実際はそう上手くいきません。

「〇〇ちゃんがいないと仕事が回らない」と言って退職を認めない院長。

挙句の果てに、「他の医院で働けないようにしてやる」という脅し。

これ、全部本当にあったことなんです。

皆さんの職場は、そんなひどいところじゃないと思いたいです。

でも、最悪の事態を想定した方がいいです。

だから、まずは普通の職場だと想定して、穏便に辞めたい人向けの退職方法を紹介します。

まずは、この方法を試してみてください。

それでも辞められない人向けに、引き止めや脅しにあっても「確実に退職できる」3つの方法も紹介します。

ぶっちゃけ、辞める2週間前に退職の意志を伝えれば、職場を辞められます。

もう辞めたくてたまらないというのなら、この方法を試してみてください。

私はこの方法で、スタッフや院長と仲良く働ける、理想の職場に行く一歩を踏み出せました。

職場をどうしても辞めたい歯科衛生士向け
  • 今の職場を辞めたいと悩んでいる、歯科衛生士たちの声は?
  • 「穏便に職場を辞めたい」人向けの、3つの退職準備は?
  • 引き止め脅しに合っても「確実に辞められる方法」は?

歯科衛生士を辞めたいと思っても「辞められない」…

 

歯科衛生士の仕事、辞めたいと思うのは簡単だけど、退職には勇気がいります。

Aさん)辞めたい思いと責任感が、板挟みになって辛い…

仕事を辞めたい。歯科衛生士です。

イヤイヤ期になりました。

最新精神的に安定で、仕事中何回も泣きそうになりました。

患者さんとドクターの板挟みで疲れました。

あと嫌いなドクターがいて、その人の処置になるべく付きたくなくて避けていたから同僚にもきっと嫌われていると思います。

ドクターも私のことが多分嫌いで、他の衛生士とモノの言い方が違います。

腹が立ちます。他の衛生士とドクターが面白い?

雑談してても全然面白くないし笑えないし 私一人だけ同調できてないはずれものみたいな感じ。

(と思っているのは被害妄想なのかもしれません。)

でも医療従事者として自分のことばかり考えて、患者さんを蔑ろにしている自分の方も腹立ちます。

なんか平常心を保つことが難しくなってきてどうしたらいいのか、

家族には心配かけたくないので言えません。

こんな感じで辞めたいと思った方いますか?そして実際やめましたか?

参考:Yahoo知恵袋

普通の会社員だったら職場を辞めれるのかもしれません。

でも、歯科衛生士は医療に関わっています。責任も人一倍あります。

だから、「自分で解決しなきゃ」と思って誰にも相談できない。

辞めたいと思っても辞められない。

でも、歯科衛生士だって一人の人間です。辞めたいって思うときもあります。

Bさん)歯科衛生士を辞めたいと思って、10年経った…

歯科衛生士を辞めたいと思いながら、10年も経ってしまいました。

自分にとっての天職は別にあると思いながらもわからないでいます。

31歳の歯科衛生士です。 長文になりますが、どうぞアドバイス、経験談あればよろしくお願いいたします。

経歴ですが 町の歯医者3つ(どれも1年か、2年未満で辞めている) パン屋のバイト一年

現在、総合病院内歯科で4年目をむかえます。

辞めたい理由がいくつかあります。

1、そもそも歯科衛生士としての仕事内容が好きではない。

2、現在の職場は半分看護師のような業務も兼ねており、自分の力量ではやっていけないと感じることが多々ある。

(休みの日に勉強をして必死についていく毎日に疲れている。もとが嫌いな分野なだけに休みまで仕事のことを考えたくないと思い好きなことをすると、今度は休み明けに自分のふがいなさに落ち込む。)

3、せっかくの人生なんだから好きな仕事をしたい。

人の命を預かったり、プロとして知識の豊富さをキープして提供する ような張りつめた緊張のある現職ではなく

どちらかと言えば 温かい気持ちを提供する、人からありがとうと言われる、笑顔がよく出る職場 に憧れがあります。

やめられない理由は

1、これだ!という仕事が見つからず踏ん切りがつかない

2、今のお給料、今の休みは満足している

3、年齢。冒険してダメで、歯科へ戻ったときに求人条件がぐっと悪くなると思うと怖い。(1があるからかもしれませんが)

4、不景気 憧れている職種は、食に関する仕事です。 パン屋のバイトは製造だったのですが、毎日無心になってパンを作るのがとても楽しかったです。

バイトだったので揚げ物ばかりやっていたことと、まだ若く歯科衛生士は1年しかやってなかったため見切りをつけるのはまだ早いかなと思い、重い腰を上げて歯科業界に戻りました。

もちろんお給料の安さも大きな問題でしたが。

今の仕事をやめて、やってみたい食の仕事に思い切って飛び込んでみるか やはり不景気だし、我慢してつづけた方がいいのか。 悩んでいます。

甘い考えですし、どの仕事も理想だけでは務まりませんよね。

失うものも大きいと思います。 なので悩んでいます。

適職ってなんでしょうか?

正直、暗記力が乏しく何度やっても覚えられないのは医療関係(=嫌い)だからであって、 仕事を変えて自分に向いていることであれば覚えられるし覚えたいと思うのではないのでしょうか?

ひとつのアクションとしてパン教室に通ってみようか考えてます。

ここまで読んでいただきありがとうございます。 どうぞよいアドバイスください。お待ちしています。

参考:Yahoo知恵袋

総合病院は普通の医院とは違って、治療が困難な患者さんが来られます。

背負う責任も断然重いです。

そういう張り詰めた環境に居たら、もう歯科衛生士の仕事そのものが嫌いになります。

「もっと華やかな雰囲気の職場で働きたい…」「みんなから慕われるベテラン衛生士になりたい」

そんなことを考える余裕すらなくなってしまいます。

Cさん)辞めたいけど、仲のいいスタッフに止められる…

歯科衛生士。辞めたい‼︎

新卒から14年 同じ歯医者で働き 結婚して辞めました。

現在2件目の歯医者で働いております。2年半ほどたちました。

訪問歯科で かなり特殊ですが 仕事は 全く 苦ではありません。 ただ、院長が、とにかく嫌です。

八つ当たり。 言いかがかり。 他のスタッフに 他のスタッフの悪口を日常的に言う。

すぐキレる。 治療が 尊敬できない。 人間的にも 全く尊敬できない。

車で 1日一緒に行動しなければならないので かなりの苦痛です。

給料も高いし、他のスタッフが とても良い人たちばかりで、 何度も辞めようと 相談しましたが、 どうしても うまく止められ 辞められません。

朝、嫌過ぎて 体調がおかしくなります。

給料もいいし、我慢するか。 と、思っていましたが、 いつまで 我慢すればよいのか。 と、思いはじめ

別に お金がないわけじゃないし。 もっと快適に働ける所を探そうかと。 アドバイス下さい!

参考:Yahoo知恵袋

職場を辞めたいと思っても、踏ん切りがつかない。

理由は、裏切れない人たちがいるから。

院長はくそだけど、周りのスタッフは優しい。逆に、お局がうざいけど、院長はいい人。

そんな人に引き止められたら、辞めようにも辞めれません。

それでも、「もっと快適な職場に行きたい」という願望を捨てきれない。

では、「快適な職場に行きたい」という願いを叶えるため、今の職場をできるだけすんなり辞めるには、どうしたらいいのでしょうか?

「穏便に辞めたい」歯科衛生士向けの退職準備は?

 

今の職場をどうしてもやめたい。でも荒波をたてたくない。

そんな歯科衛生士の方は参考にしてください。

その1:院長に納得される「退職理由」と考えるコツ

納得してもらえる退職理由一覧
  • スキルアップ…審美歯科で、新しいスキルを身につけたい
  • ライフイベント…結婚・出産・引っ越しで、職場を変えたい
  • 体調不良…(診断書をもって)退職して治療に専念したい
  • 家庭の事情…家族と相談して、家庭の事情により退職したい

「いやいや、退職理由を考えるだけじゃ、すんなり辞められないよ…」と思うかもしれません。

確かに、退職理由をちゃんと考えておいても、トラブルになることはあります。

でも、院長に納得してもらえた時の、辞めやすさが段違い!

引き止めや脅しもなく、心がすっきりとした状態で職場を去ることができます。

だから、試してみる価値はあります。

納得してもらえる退職理由を考えるコツは、本音を建前に変えることです。

例えば、「給料が低すぎて辞めたい」とか「人間関係にうんざりです」とかは、NG。

なるべくポジティブな表現に言い換えてみましょう。

「次の職場にいってスキルアップしたいです!(本音は低賃金だけどね)」とか。

「生活スタイルを変えたいから、引っ越すついでに辞めます!(本音は人間関係にせいだよ!)」とか。

ニュアンスを変えるだけで、効果がありますよ。

その2:就業規則を守って「退職意志」を伝える

退職意志の伝え方、就業規則、退職願
  • 就業規則とは、歯科医院がつくる「働くときのルール」
  • 医院のホームページや、契約時の書類に書いてある
  • 辞める時は「退職は〇〇前までに申し出る」をチェック
  • 退職の意志は、「院長かオーナー」に口頭で伝える
  • 「退職願」の提出が必要だったら、用意して提出
  • 「退職願」とは…退職意志をつたえる文章
  • 「退職願」と「退職届」は別のもの

退職理由を考えたら、就業規則を確認して、いつ辞めたいと伝えるかを決めます。

この規則を守って退職を伝えれば、普通はすんなりと職場を辞められます。

でも、引き止められたり、もっと早く辞めたい人もいますよね。

ぶっちゃけ、規則を守らなくても、最短で2週間前に辞めることはできます。

違いは、円満退職できるかできないか。ただ、できれば穏便に辞めたいですよね。

だから、まずは規則にしたがって退職を計画してみましょう。

あと、歯科医院によっては、退職意志を伝える際に、退職願の提出が必要です。

退職願とは、退職の意志を書いた文章のことです。

就業規則に記載がなければ、提出する必要はありません。

提出する場合も、テンプレートに従ってパソコンで書けるので簡単です。

その3:退職届を提出すれば「退職確定」だけど…

退職届について
  • 提出したあと、退職届に書いた日付退職
  • 一度退職届を提出したら、退職の撤回はできない
  • テンプレートがあるので、誰でも簡単に作れる

参考:【2020年度最新版】歯科衛生士の退職届の正しい書き方は?

退職届を提出すれば、あとは職場を辞めるだけです。

でも、そう上手くはいかないのが現実ですよね。

実際は、「〇〇ちゃんがいないと職場が回らないよ~」と言う院長。

それを無視すれば、暴言やパワハラ。

嘘みたいですが、実際に私が体験したことです。

皆さんの退職はもっとスムーズにいってほしいですが、確証はありません。

だから、最悪の事態を想定して、引き止めや脅しにあった時の対処を知ってほしいです。

では、退職を進めている時に、引き止めや脅しにあったらどうすればいいのでしょうか?

引き止めや脅しにあっても「確実に退職できる」方法は?

 

円満とはいきませんが、今の職場を確実に辞められる方法があります。

方法1:退職を無理やり伝えて「最短2週間」で辞める

就業規則を無視して退職できる
  • 法律上、退職意志を上司に伝えて2週間で退職できる
  • 退職を拒否されても「退職を伝えた証拠」があればOK
  • 退職意志の「証拠を残す方法」は、2つある
  • 退職の意志表示をしたメールを、院長やオーナーに送信
  • 退職届を「配達証明付き内容証明郵便」で職場に送る

就業規則を無視して、無理やり退職すれば、正直円満とはいきません。

それでも、死ぬほどつらい今の職場から解放されます。

無理やり職場を辞めるなら、口頭で伝えず、むしろメールや書面で退職を伝えた方がいいです。

退職の意志を伝えたという証拠が残り、確実に職場を辞められます。

この方法を試せば、最短2週間で今の職場から抜け出せます。

ただ、この方法以外にも、職場をすんなり辞める方法はあります。

あくまでも、最終手段だと考えてください。

方法2:新しい職場を見つけて、退職を伝える

院長から脅しを受けたら…
  • 新しい職場を見つけていれば、院長側からしたら引き止めにくい
  • 退職後すぐに仕事に復帰できるため、お金に悩まずに済む
  • 辞められる確約がなく、面接先の院長の不安要素になってしまう

次の職場を見つけてから退職を伝えれば、院長側は退職を止めにくいです。

採用が決まっている医院に文句も言えませんし、院長は退職を認めるしかないですね

ただし、バックレ程ではないですが、院長の怒りを買うかもしれません。

もし、院長や周りのスタッフから嫌がらせやパワハラをされたら、証拠を残しておきましょう。

できれば、嫌がらせを受けている様子を録音。無理だったら、日記で事細かにメモってもいいです。

内容がひどければ、労災認定をしてもらえます。

労災認定とは、怪我や病気が仕事に関係するものだと認められることです。

労災認定されると、給付金をもらえます。

さらに、証拠を残しておくことで、専門家や行政機関に相談しやすくなりますね。

その3:労働の専門家、行政機関に相談する

院長から脅しを受けたら…
  • 「社会保険労務士」…労働や雇用に関する問題の相談に乗ってくれる
  • 「歯科系の人材派遣会社」…歯科医院に特化した社会保険労務士がいる
  • 「弁護士」…給料の未払いパワハラについての裁判支援をしてくれる
  • 「法テラス」…法律に関する相談を無料でしてもらえる
  • 「総合労働相談コーナー」…労働トラブルの相談を無料でしてもらえる

参考:シカカラDH+「退職で本当に困ったときは、誰に相談したらいいの?」

「退職なんて認めない」「他の医院で働けないようにしてやる」と言う歯科医院を、自分1人の力で辞めるのは難しいです。

そこで、歯科衛生士の力になってくれるのが、労働トラブルの専門家や行政機関です。

相談することで、専門家の意見を聞くことができますし、できるだけ円満に退職するためのアドバイスもしてもらえます。

身近に相談する人がいない中、相談相手がいるだけで心が楽です。

私もバックレようか自分の中でずっと悩んでいた時に、人材会社の方に相談しました。

周りに否定され続け感情がなくなりかけていた頃、「あなたは悪くない」と自分を肯定してくれて、ぽろぽろと涙が流れました。

悩んでいるのはあなただけではありません。そして、頼りになる人はたくさんいますよ。

まとめ:歯科衛生士を辞める「退職準備・退職方法」

 

辞めるための準備と方法
  • 院長に納得される「4つの退職理由」を伝える
  • 退職理由は本音を言わず「ポジティブな理由」に
  • 就業規則を守って「退職の意志」を伝える
  • 退職届を提出できれば「退職が確定」する
  • 引き止めや脅しに合っても、退職する方法はある
  • メールや退職届を郵送で、最短2週間で退職
  • 新しい職場を見つければ、引き止められにくい
  • いざとなったら、「専門家・行政機関」に相談

スキルアップや結婚・出産を理由にすれば、普通は職場をすんなり辞められます。

でも、実際はそう上手くいきません。

「〇〇ちゃんがいないと仕事が回らない」と言って退職を認めない院長。

挙句の果てに、「他の医院で働けないようにしてやる」という脅し。

これ、全部本当にあったことなんです。

皆さんの職場は、そんなひどいところじゃないと思いたいです。

でも、最悪の事態を想定した方がいいです。

だから、まずは普通の職場だと想定して、穏便に辞めたい人向けの退職方法を紹介します。

まずは、この方法を試してみてください。

それでも辞められない人向けに、引き止めや脅しにあっても「確実に退職できる」3つの方法も紹介します。

ぶっちゃけ、辞める2週間前に退職の意志を伝えれば、職場を辞められます。

もう辞めたくてたまらないというのなら、この方法を試してみてください。

私はこの方法で、スタッフや院長と仲良く働ける、理想の職場に行く一歩を踏み出せました。

あなたの相談コメント、待ってます!

タイトルとURLをコピーしました