歯科衛生士で人間関係最悪の職場にいる「あなたの迷い」解消します

歯科衛生士の悩み

院長に嫌われると、職場に来るたびに胸が苦しくなって辛いですよね…

院長、局ババアに嫌われる、集団のいじめ、孤立。こういった人間関係の悩みは職場を辞めない限り永遠と続きます。

「いつかは人間関係リセットされるはず…」と思いますか?

そこで質問。今の人間関係、何年たったらよくなると思いますか?

私の答えは「一生よくならない」でした。

なぜなら、いじめの元凶である院長は職場のトップ。辞めるはずがないですよね。

もし、質問に答えられなかったら、あなたの状況も一生よくなりません。

「じゃあ、どうしたらいいの?」この記事は、その悩みを解決します。

具体的には、2週間ですぱっと辞める方法、必ず次の職場が見つかる理由、

さらに、求人サイトを見て人間関係がやばい職場を炙り出す方法を紹介しています。

人間関係に悩む歯科衛生士向け
  • 歯科衛生士で人間関係最悪の職場にいた私が「辞めた理由」とは?
  • 職場で孤立して「辞めたいのに辞められないあなた」2週間で退職できる方法
  • 「人間関係だけで辞めていいの」と悩むあなたに伝えたい、必ず次の職場が見つかる理由とは?
  • 人間関係がやばい職場を「炙り出す」求人サイトをみる際の秘策とは?
  • 人間関係に悩む歯科衛生士たちの実例と、その「解決策」は?

歯科衛生士で人間関係最悪の職場にいた私が「辞めた理由」と「退職方法」

その1:他人の心は変えられないし「人間関係悪いなら辞めたっていい」というか辞めないと状況変わらないから

こんな職場だったら辞めるしかない
  • 院長がやばい…当然だけど院長はトップだから職場を辞めない、つまり、働き続けても状況は悪化するだけ。
  • 集団いじめ・孤立…いじめの元凶が1人辞めても、いじめが続く。しかも、今のスタッフが総入れ替えすることって、ほとんどない。
  • 局ババア…局が君臨し続けてる=院長も対応をあきらめてるということ。局側は居心地良いので、中々辞めない。

私は当時、「働き続ければ、きっと状況はよくなる…」と思っていました。

じゃあ質問。今の人間関係、何年くらいたったらよくなると思いますか?

私は答えを出せませんでした。

なぜなら、いじめの元凶が院長だったからです。院長はそもそも職場のトップですし、一生存在します。

だから、何年経っても意味がない。状況は悪くなるばかりだということに気づきました。

あなたも「何年経ったらよくなるの?」と考えてみてください。

あきらめがつくので、「辞めてもいいんだ」、「自分は悪くないんだ」という気持ちになれます。

ところで「今の職場を辞めてやる!」って思った皆さん。

ぶっちゃけ、今の職場、辞められそうですかね?

人間関係がやばい職場って人手に困ったりするから、退職するのがめんどくさいんです。

そこで次に、職場をスムーズかつ最短で辞める方法を紹介します。

その2:人間関係終わってる職場を「最速2週間」で辞める方法

法律を武器にした必勝の退職方法
  1. 「退職届」を、パソコンで3通作る
  2. 「白封筒」(大きさは自由)を1通用意する
  3. 封筒の表に「受取人の住所・氏名」を書く
  4. 封筒の裏に「あなたの住所・氏名」を書く
  5. 退職届3通と封筒をもって、郵便局に行く
  6. 配達証明付き内容証明郵便で送りたいのですが」と言う
  7. 430円払って手続き完了
  8. 書類到着日の2週間後に退職できる

参考:歯科衛生士で、ブラック医院を「2週間で退職したい」あなたへ

「退職?いやいや、また来月にしてくれないかな。」と言われても、書類を提出するだけでブラックから抜け出すことができます。

「なぜ書類を出すだけで退職できるの?」

その答えは。退職の意志表示さえしちゃえば退職できると、法律で決まってるから。

実際に、弁護士の住川佳祐さんという方は、次のようにおっしゃっていますね。

法律上は、2週間前に退職の意思を伝えていれば、辞めることができるとされています。

参考:今すぐ辞めよう!ブラック企業を穏便かつ確実に退職する方法と2つの注意点

そして、退職の意志表示は、内容証明郵便でできちゃう。

内容証明郵便とは、「いつ」「誰が」「どこに」「何を」郵送したのかを証明してくれるサービス。

つまり今回は、「2週間後」「あなたが」「ブラック職場に」「退職届を(退職の意志表示を)」したことを証明してくれる。

だから、書類を提出するだけで、退職ができるんです!

「でも、こんなやり方で辞めたら、院長に脅される…」って思いますよね。

確かに、院長側にとっては怒り心頭の事態なので、かなりの確率で脅されます。

でも、脅されても、脅しに従う必要はありません。

例えば、院長から「損害賠償請求するから。うちの規則で絶対ね。」って言われたとします。

でも、「法律上」そんな請求の仕方は存在しません。そして、就業規則があるって押されても、法律には勝てません。

またまた、弁護士の住川佳祐さんが登場。退職時の損害賠償について、次のようにおっしゃっています。

退職すると言ったら、「損害賠償請求する」と言われてしまった、というケースがあります。

しかし、そもそも、雇用契約で違約金の請求や研修費の返還などを定めていないのに、「損害賠償請求する」などと言っていた場合、その請求は認められません。

また、雇用契約でそのような契約を締結していたとしても、法律には、以下のような規定があるため、基本的に損害賠償請求が有効になることはありません。

①「労働契約の不履行についての違約金の定めや損害賠償の予定」は禁止

社員の都合で退職する場合に、違約金や損害賠償を請求する、などのことを、雇用契約で締結させることは法律上禁止されています。

参考:今すぐ辞めよう!ブラック企業を穏便かつ確実に退職する方法と2つの注意点

だから、堂々と辞めていいんです。

これで、退職に関する話は終わり。

ただ、辞めたとしても次の職場が見つかるか不安じゃないですか?

安心してください。私たちが働ける職場はたくさんあります。

その理由を説明します。

その3:「家庭もあるし退職はちょっと…」というあなた、歯科衛生士って1人につき20件も求人があるんです

次の職場が必ず見つかる理由
  1. コロナ禍でも、正社員の求人は7725件もある
  2. パートの求人も5982件ある
  3. 歯科衛生士は求人が余っていて、1人につき約20件ある
  4. 会社員は、1人につき約1.8件しか求人がない
  5. つまり、会社員と比べて仕事が11倍も見つけやすい
  6. もし仕事が見つからなくても、失業保険で3か月~3年間は生活できる

上に書いた通り、歯科衛生士って職場を選び放題なんです。

なんでこんなに求人が余ってるかというと、衛生士が女性の仕事だから。

産休や育休、結婚して専業主婦になる方が職場を辞めるので、常に人手が足りてないんです。

だから、職場が余ってると言っても、ブラックな職場だけじゃない。

人間関係が良好な、お宝職場も眠ってるんです。

でも、やばい職場はあるっちゃあるし、転職って何回もできません。

むやみに転職すればするほど、私たちの経歴に傷がついちゃいます。

だから、できれば一発でいい職場を見つけたいですよね。

そんなあなたに、私が実践した方法を紹介します。

これはブラックな職場を炙り出していくことで、ホワイトな職場を見つけやすくする方法です。

日ごろから求人サイトを見てて、お気に入りの職場を見つけてるあなた。

この方法を使えば、さらに職場を厳選できます!

一発で理想の職場を見つけたいあなたへ「ブラック医院を炙り出す方法」があります

求人サイトを普通に見るだけじゃ、ブラックかどうかはわからない。見分けるには、この秘策を試してみてください。

秘策1:求人が何年出ているか確認できる「魔法のサイト」を使う

ブラック職場が見つかるまでの15Step

※この秘策は、「パソコンの方が試しやすい」です!今スマホで見てる人は、家に帰ったら試してみて!

  1. 使いたい、いつも見ている求人サイトを選ぶ
  2. 求人サイトのホームページのurlをコピー
  3. WayBackMachineというサイトにアクセス
  4. 「enter URL or …」という場所に、求人サイトのURLを貼り付け
  5. 1分くらい待つ
  6. カレンダーと棒グラフが表示される
  7. 棒グラフがぴょこっと立っている年をクリック
  8. カレンダーをよーく見ると、青い〇に囲われてる日付がある
  9. そこにカーソルを合わせると時間が表示されるのでクリック
  10. またしばらく待つ
  11. 〇年前の求人サイトが表示される(ここで過去の求人がみれる!
  12. 「現在の求人サイト」で気になった職場をメモる
  13. その職場が「過去の求人サイト」にあるか、検索条件を駆使して見つける
  14. なかったらセーフ!
  15. あったら、さらにgoogleの口コミを見てみると…

この方法、面白いほどブラック職場が見つかります(笑)

「昔やったけど、今も使えるのかな。」そう思ったので、記事を書きながら試してみました。

調べたのは一番大手の求人サイトです!(ここに載せると危険かもなのでご容赦をっ)

WayBackMachineにアクセスして、URLを張り付けると、2010年~2019年までさかのぼれました!

試しに、2017年の6月1日を選び、アクセス。

1分くらい待つと、2017年の求人サイトに入れた!

さっそく、「現在の求人サイト」と比べてみる。条件は「東京都」「正職員」「月給30万円以上」。

おや、1件。2020年の方にも、2017年の方にも求人があるな…

そのクリニックの名前をコピー。googleで検索して、口コミを見てみると…

患者さん視点ですが、「最悪」という星1レビューがでてくる、でてくる…

本当にブラックかはわかりませんよ?でも「常に人手不足で」「患者さんの治療もろくにできない」クリニックはブラッ…

という感じで、大体10分くらいで怪しい職場を見つけられましたね。

気になってる職場がブラックか心配な時に、試してみてください。

これで、ブラックな職場はあぶりだすことができるので、ホワイトな職場探しに一歩前進です。

秘策2:歯科衛生士と助手が「4人以上」いるか確認する

人が少ない職場はブラックの危険大
  1. スタッフが少ない分、1人1人の仕事量が多い
  2. 仕事が多いので、他の歯科医院の2倍働くことに
  3. スタッフが少ないので、気軽に有給もとれない
  4. スタッフの人数は「求人サイトの写真」でわかる
  5. スタッフが4人以上移ってる写真があるならセーフ
  6. 建物の写真、写ってるスタッフが3人以下ならグレー
  7. 求人詳細に「スタッフ構成がない求人」もグレー
  8. ホワイトな職場はスタッフの人数ちゃんと書いてある

歯科衛生士や歯科助手の人数が少ないと、その分ブラックの確率もアップ。

スタッフの人数は求人サイトに「普通は」書いてある。

実際に調べてみましょう。

Googleで「歯科衛生士 求人サイト」で検索。

適当な求人サイトに入ったら、写真を要チェック。

スタッフの写真がある求人と、ない求人がありますね。

まずは、スタッフの写真がある求人から。詳細を見ると、下の方に「スタッフ構成」の文字があります。

スタッフ合計7人!4人以上ならセーフですね!

次に、スタッフの写真、ではなく建物の写真の求人を見てみます。

下の方を見てみると…あれ? 「スタッフ構成」の文字がない…

「じゃあなんで、スタッフの人数を書いてないの?」って思います。

忘れちゃったから?それとも、不都合なことを隠したいから…?

真相はわかりませんが、私だったら選ばないですね。

ここまでの2つの秘策で、ブラックな職場に行く確率はぐっと減ります。

あとは、秘策で見分けた職場の中から、自分に合うところを見つけるだけ。

見つけた職場は、ホワイトな職場。

院長やスタッフはやさしいし、仕事もプライベートも充実!

一生働ける職場に出会えて、10年後には安定した収入がある歯科衛生士になれます!

ブラックな職場を抜け出して、毎日楽しく仕事をしましょ!

では最後に、あなたと同じ悩みをもつ仲間の声と、彼女たちへのアドバイスを紹介します。

最悪な人間関係に悩む歯科衛生士の実際の声に対して「アドバイス」

Aさん)職場で孤立状態、辞めたいけど退職を認めてもらえない

歯科衛生士です。

人間関係が悪いのと相手側が私のことを嫌っている感じが強いです。常に孤立状態です

その狭い業界で働きたくなく、3回ほど退職願を出したのですが、受理してくれません

今日 4回目の退職願を出したのですが、受け取るだけで相手にしてくれません。

内容は九月一五日締めでやめたいということです。

この場合、九月十五日には退職できますか?

参考:Yahoo知恵袋

周りのスタッフから孤立して、辛かったですよね…

しかも、せっかく退職願を出したのに、3回も断るなんて!

多分、院長はあなたから搾り取るだけ搾り取ろうと思ってるんでしょう。許せません。

見出し「人間関係終わってる職場を『最速2週間』で辞める方法」で紹介した通り、退職届を書いて渡しましょう。

直接渡すのが嫌なら、郵送で送っても大丈夫。

9月25日に辞めたいのなら、2週間+2~3日前の9月8日、9日までに書類と封筒を用意してください。

そして、郵便局に行き、配達証明付き内容証明郵便で退職届を提出。

これで退職の手続きは完了です!

Bさん)2年目だけど、人間関係で散々な思いをして退職、今後どうすればいいんだろう…

歯科衛生士2年目です。

新卒から務めていた職場での人間関係や仕事内容で散々嫌な思いをし先日退職しました。

次も歯科衛生士をするか、恐怖心の方が勝っているので他の職業にしようかと悩んでいます。

そこで歯科衛生士から他の職業に行かれた方に質問です。

どんな職業を選ばれたか、その際使用した求人サイトなどありましたらご回答いただけたらと思います。

宜しくお願い致します。

参考:Yahoo知恵袋

分かります、あなたの気持ち。

私も新卒で入ったクリニックがブラックで、1年もせず辞めました。

技術もそんなにないし、衛生士の仕事自体辞めたくなりますよね…

もし、恐怖心が強いのなら、異業種で働いても良いと思います。

でも本音を言うと、歯科衛生士を続けてほしい。

さっきも言ったけど、歯科衛生士の職場ってめちゃくちゃ余ってるから、良い職場って絶対あるんだよね。

そして、なんだかんだ収入は安定するし、長く働けば働くほど給料が増えていく。

もし、正社員がきついって思うなら、パートからはじめてみよ!

パートって即戦力のイメージがある。でも私は新卒の医院辞めた後、パートで働いてじっくり仕事を覚えられたよ!

やさしい職場は必ずある。もし職場探しをするなら、さっき紹介した「ブラック医院を炙り出す方法」を試してみて!

あと、おすすめの求人サイトについては、まだ調べきれてないから、どれがいいとは言いにくいかな…

私が転職した時は大手の求人サイトを使った、とだけは言っておくね!

Cさん)院長に嫌われ差別と戦う日々、でも子供がいるから仕事をやめるのは不安…

歯科衛生士をしています。

狭い人間関係の世界です。医院長に嫌われて露骨に他の人と差別した扱いの日々です。

目も合わせてもらえず 他者がいれば挨拶してくれますが周りに他者がいないと1対1だとシカトです。

私は発達 障害の小学2年生の娘を持つ母子家庭な為転職にはとても慎重になります。

参考:Yahoo知恵袋

働きながら、子育てをしているCさん、本当によく頑張っていると思います。

お子さんが障害を抱えているなら、なおさら苦労されてるはず。

なのに、仕事でストレスを抱えて… 普通だったら耐えられません。

Cさん自身も、もう限界なはず…

転職のリスクは承知の上だけど、シカトの元凶が院長なら辞めた方が賢明です。

私も経験しましたが、人間関係の中でも特に重要なのが院長。こちらが辞めない限り、辛い状況はずっと続きます。

Cさんが働ける職場は、他にも必ずあります。

だから、じっくり考えた上、検討してください。

まとめ:人間関係が終わってる職場を脱出して「ホワイトな職場」で働ける!

今の職場からの脱出方法
  • 院長に話を無視されても「最速2週間」で職場を辞められる
  • 辞めても、歯科衛生士なら次の職場はすぐ見つかる
  • コロナ禍でも、「正社員」の求人は7725件もある
  • 「パート」の求人も5982件ある
  • 歯科衛生士は求人が余っていて、1人につき約20件ある
  • 「会社員」は、1人につき約1.8件しか求人がない
  • つまり、会社員と比べて仕事が11倍も見つけやすい
  • もし仕事が見つからなくても、失業保険で3か月~3年間は生活できる
  • 「求人サイトの裏技」を使えば、人間関係やばい職場を炙り出せる

院長に嫌われると、職場に来るたびに胸が苦しくなって辛いですよね…

院長、局ババアに嫌われる、集団のいじめ、孤立。こういった人間関係の悩みは職場を辞めない限り永遠と続きます。

「いつかは人間関係リセットされるはず…」と思いますか?

そこで質問。今の人間関係、何年たったらよくなると思いますか?

私の答えは「一生よくならない」でした。

なぜなら、いじめの元凶である院長職場のトップ。辞めるはずがないですよね。

もし、質問に答えられなかったら、あなたの状況も一生よくなりません。

「じゃあ、どうしたらいいの?」この記事は、その悩みを解決します。

具体的には、2週間ですぱっと辞める方法、必ず次の職場が見つかる理由、求人サイトを見て人間関係がやばい職場を炙り出す方法を紹介しています。

あなたの相談コメント、待ってます!

タイトルとURLをコピーしました