歯科衛生士で物覚えが悪いのは「病気のせい」病気を克服する方法は?

歯科衛生士の悩み

ちゃんとメモをとってるのに、周りから仕事ができないと思われてて辛いですよね。

自分では努力してるのに仕事を覚えられない。原因は病気にあります。

その病名はADHD。実は、ADHDの人って多くて、人口の3~4%、うつ病と同じくらいなんです。

つまり。あなたと同じ悩みの人は400万人くらいいるし、病気だから治療すれば治すことができます。

でも、いきなり病気だ!っていわれても受け入れられないよね。

病院にいくのは怖いし、病気を認めたら、自分が自分でなくなる気がする…

そんなあなたに、「物覚えが悪い=個性という考え方」を紹介します。

これはつまり、短所はぜんーぶ長所!っていう考え方。知っておくだけで気持ちが楽になりますよ。

また、物覚えが苦手なあなたに、「物覚えをよくする4つのステップ」を紹介します。

その前に。

まずは、あなたの問題の原因かもしれない、ADHDとは何かについて解説していきますね。

物覚えが悪くて悩む歯科衛生士向け
  • 物覚えの悪さの原因かもしれない、ADHDってそもそもなに
  • 「物覚えが悪い=個性」、考え方次第で病気じゃなくなるって本当?
  • 物覚えの悪さを克服して普通に仕事ができるようになる、「4つのステップ」は?

歯科衛生士で物覚えが悪い原因は「病気」ADHDの説明と確かめる方法

その1:物覚えが悪いのは「ADHDのせい」あなたは悪くない

あなたの苦しみは「ADHD」のせい
  • ADHDとは…不注意、落ち着きのなさによって、生活に悪影響が起きる病気
  • ADHDは、3つのタイプに分けられる
  • ①「不注意優勢型」の症状…忘れ物などのうっかりミス、長時間集中できない
  • ②「多動・衝動優位型」の症状…1つの物事にじっくり取り組めない、1つの場所にじっと留まれない、計画立てられない
  • ③「混合型」…上2つの型、両方の症状がある

参考1:国立精神・神経医療研究センター「ADHD(多動性症候群)」

参考2:株式会社Kaien「大人のADHD(注意欠如多動性障害)」

物覚えが悪いのは、病気のせいです。

ADHDって聞いたことありますか?

ADHDは、不注意や落ち着きのなさといった症状が、仕事に悪影響を引き起こしちゃう病気。

その数はというと…

近年、注目を集めているのが「大人のADHD(注意欠陥多動性障害)」だ。

ADHD専門外来を担当する昭和大付属烏山病院の岩波明院長は「成人の総人口の3~4%と、鬱病とほぼ同数。

参考:産経Biz「「大人のADHD」成人3~4%、気づかず成長 ストレスで顕在化」

えーっと日本の人口は1.2億人くらいだから…

ADHDの人は、全国に400万人もいる!!

同じ悩みを抱えてる人は、こんなにいるんです。

じゃあ具体的に、どんな症状の人がADHDって診断されるんでしょうか?

調べてみたら、簡単な診断方法がありました。

その2:自分が病気なのか「簡単に診断する方法」は?

「不注意型」の診断チェックシート

以下9つの質問に、YesかNoで答えてください

  1. 学業・仕事中に不注意な間違いが多い。
  2. 課題や遊びの活動中に、注意を持続することが出来ない
  3. 直接話しかけると聞いていないように見える。
  4. 指示に従えず、業務をやり遂げることが出来ない
  5. 課題や活動を順序立てることがむずかしい
  6. 精神的努力の持続を要する課題を避ける、いやいや行う
  7. なくし物が多い
  8. 他の刺激によって気が散りやすい
  9. 日々の活動の中で忘れっぽい

Yesが5項目以下…ADHDの可能性は低いです

YESが6項目以上ADHDの可能性が高いです。以下2つの質問にYesかNoで答えてください。

  1. Yesと答えた症状が、6か月以上継続している
  2. Yesと答えた症状が、家庭や職場など2つ以上の環境で悪影響をきたしている

上記2つの質問の答えがYesなら、さらにADHDの可能性が高いです。

参考:国立精神・神経医療研究センター「ADHD(多動性症候群)」

「多動・衝動型」の診断チェックシート

以下9つの質問に、YesかNoで答えてください

  1. 手足をそわそわ動かしたり、いすの上でもじもじする
  2. 授業中に席を離れる
  3. 不適切な状況で走り回ったり高いところに登ったりする
  4. 静かに遊べない
  5. まるでエンジンで動かされているように行動する
  6. しゃべりすぎる
  7. 質問が終わる前に出し抜けに答えてしまう
  8. 順番を待てない
  9. 他人の邪魔をする

Yesが5項目以下…ADHDの可能性は低いです

YESが6項目以上ADHDの可能性が高いです。以下2つの質問にYesかNoで答えてください。

  1. Yesと答えた症状が、6か月以上継続している
  2. Yesと答えた症状が、家庭や職場など2つ以上の環境で悪影響をきたしている

上記2つの質問の答えがYesなら、さらにADHDの可能性が高いです。

参考:国立精神・神経医療研究センター「ADHD(多動性症候群)」

上のチェックシートだけで、自分がADHDなのか判断できる。

「自分が病気だなんて、受け入れられない… 今後上手くやっていける自信がないよ…」

ごめんなさい。いきなり病気だ!って言われても、ショックですよね…

最初は「病気のせい」って言いました。でも言い換えさせてください。

「病気じゃない、これも個性なんだ」って。

そして、こういうポジティブな考えをすることで、症状がどんどん良くなっていきます。

詳しくは次で説明しますね。

「物覚えが悪い=個性」あなたは他の人にはない力がある

ADHD=個性
  • 物覚えが悪い→忘れることが得意→「いつも新鮮な気持ちでいられる」
  • 物事をやり遂げられない→「切り替えがはやい」
  • 順序立て・整理整頓ができない→「斬新な考えが思いつく」
  • おしゃべりすぎちゃう→「積極的にコミュニケーションがとれる」
  • 質問が終わる前に答えちゃう→「反応を素早くできる」

ほら、「物覚えが悪い」は言い換えれば「すぐ忘れられる」ってこと。

つまり、とらえ方を変えれば、あなたの短所は長所になるってこと。

病気じゃない。あくまでもあなたの「個性」なの。

職場で居づらい、仕事ができない、その原因は「あなたの個性を生かせない職場」だから。

食べ物で例えてみます。職場は「回転寿司屋さん」。あなた以外のスタッフは「寿司」。あなたは「カレーライス」。

はい、店がオープン。ぐるぐる寿司が回ります。

他のスタッフは寿司だから、問題なし。でもあなたは… カレーライス!

「寿司屋になんでカレーがあるんだよ!ふざけんな!!」

あなたはそう言われてショックを受ける。「私ってまずい食べ物なんだ…」

「違う職場にいこ…」見つけたのはカレー屋さん。

周りはあなたと同じカレーライス。たまに福神漬け。

「〇〇さん、めっちゃおいしいじゃん!来てくれて助かったよ~」

え、私が「おいしい」?寿司屋で散々けなされた「私が」?

わかったかな?

私が言いたかったのは、「自分の個性が生かせる職場」に行ったら、めっちゃ楽にきもちよ~く働けるよってこと!

それは歯科医院かもしれないし、全く別の仕事かもしれない。

まあせっかく国家試験頑張ったし、できれば歯科の仕事をしたいっておもうよね。

でも、普通に仕事をしたら今まで通り。

だから、あなたが苦手な物覚えを克服する方法、紹介します。

物覚えが苦手なあなたに「物覚えをよくする方法」教えます

ステップ1:「どのような状況」でミスが出るのか確認する

問題がおきる状況を記録する
  • 記録ポイント①:「何が」できなかったのか
  • 記録ポイント②:「同時にやっていること」はあったか
  • 記録ポイント③:「スタッフや患者さん」の態度によって問題が起きてるか
  • 仕事が終わったら、今日一日でやっちゃったミスをノートに記録する
  • 例:「アシストをした時に、バキュームの位置が悪くて医師に怒られた」

まずは、自分がどんなミスをしてるのか、大体把握します。

イメージとしては、ひたすら箇条書きで記録していく感じ。

ノートのきれいさとか、ちゃんとした文章にしなきゃとか、気にしなくてOK。

2~3日やって、問題点がばーってノートに並んだら次のステップへ。

ステップ2:「一番直したいミス」を1つだけ選ぶ

なぜ1つだけなのか
  • 私たちが一番苦手なのは「複数のことを同時にやる」こと
  • 「全部のミスを一気に直そう!」とすると失敗する
  • ミスを1つに絞ることで、克服する可能性がぐーんと上がる

ノートにミスをいっぱいメモったよね。

次は、そのミスたちの中で、いちば~ん直したいミスを選びます。

選ぶときのポイントは、ミスを克服した時のイメージをすること。

「ライティングがうまくできるようになって、先輩に褒められた!」とか

「バキュームの位置覚えて、心の中で『よっしゃ!』ってなった!!」とか。

イメージしていく中で「あ、こうなれたらいいな」ってなるイメージがある。

そのミスを1つ。たった1つでいいから選んでください。

ここで、間違っても複数選んじゃいけない。

考えてみて。今まで同時に複数のことをやって、上手くいったことある?

ないよね。最初はうまくいったけど、そのうちぐちゃぐちゃになって、全部だめになっちゃったよね。

だから、1個だけ選べばいいの。

ミスを1個選べたら、次のステップへ。

ステップ3:そのミスが起きたときの「対策方法」を考える

対策方法の考え方は…
  • 考えるのは「ミスを犯したときの状況」「その対策方法」
  • 例①「バキュームの位置をミスったら、その場で先生に正しい位置を教えてもらう
  • 例②「仕事を2つ以上抱えたら、周りのスタッフに助けを求める
  • 事前に対策方法を考えておくことで、ミスったあとすぐ行動できる
  • 対策方法は最初は雑でOK。「あらかじめ対策をする癖」が重要

ミスを選んだら、対策方法を考えます。

「対策方法っていったって、それが思いついたら苦労しないよ…」

そう。そこが問題。完璧な対策をしようとすると、思いつかなくてミスが直らない。

だから、あえて雑に紹介しました。かんたんな対策の方が効果があるから。

例えば、「ミスをしたら、家に帰ってきたときにyoutubeで勉強する」とか。

こんな簡単なやつからでOK。

とにかくまずは、ミスの対策を「あらかじめ考える」って癖をつける。

内容はあとから良くしてけばいいの。

対策方法を考えたら、最後のステップ。いよいよ実践です。

ステップ4:「対策」を実践~ミスがなくなるまでステップ3→4を繰り返す

実践して、繰り返してミスをなくしていく
  • ポイント①:対策方法はダメダメでもOK、とにかくミスったら考えた対策試す
  • ポイント②:対策が上手くいってないと思ったら、次の対策を考える
  • ポイント③:対策を考える時は、同じ悩みを抱えている人に実際に聞くのがベスト
  • ポイント④:ミスがなくなったら、ステップ2に戻って別のミスを1つ選んで改善
  • ポイント⑤:最終的にはステップ1~4を繰り返して、全てのミスを克服できる

とにかく、自分で考えた対策を試してください。

このステップで重要なのが、「自分で考える」。そして「試す」。

自分で考えた方法が上手くいけば、自己肯定感が高まります。そして、自己肯定感の増加は、の治療にもっとも効果があります。

つぎに「試す」。実際に行動をする癖をつけることで、活動的になります。

「ミスをしたら、落ち込む」じゃなくて「ミスをしたら、行動をする」となることで、解決する可能性が1%でも増えます。

だって落ち込んでるだけだと、いつまでたっても変われません。

長い道のりだと思いますが、ステップを試せば、物覚えの苦手を克服できますよ。

まとめ:物覚えが悪くても「克服できる」

物覚えの悪さは改善できる
  • そもそも「物覚えが悪い=個性」辛いのはあなたの職場だと個性が発揮できないから
  • 物覚えの悪さは、1つずつミスを減らすことで克服できる
  • ステップ1:「どのような状況」でミスが出るのか確認する
  • ステップ2:「一番直したいミス」を1つだけ選ぶ
  • ステップ3:そのミスが起きたときの「対策方法」を考える
  • ステップ4:「対策」を実践~ミスがなくなるまでステップ3→4を繰り返す

ちゃんとメモをとってるのに、周りから仕事ができないと思われてて辛いですよね。

自分では努力してるのに仕事を覚えられない。原因は病気にあります。

その病名はADHD。実は、ADHDの人って多くて、人口の3~4%、うつ病と同じくらいなんです。

つまり。あなたと同じ悩みの人は400万人くらいいるし、病気だから治療すれば治すことができます。

でも、いきなり病気だ!っていわれても受け入れられないよね。

病院にいくのは怖いし、病気を認めたら、自分が自分でなくなる気がする…

そんなあなたに、「物覚えが悪い=個性という考え方」を紹介します。

これはつまり、短所はぜんーぶ長所!っていう考え方。知っておくだけで気持ちが楽になりますよ。

また、物覚えが苦手なあなたに、「物覚えをよくする4つのステップ」を紹介します。

あなたの相談コメント、待ってます!

タイトルとURLをコピーしました